過去のHSFL

八食サマーフリーライブ2004
8月8日(日)、八食センター南側大駐車場にて
八食サマーフリーライブ2004が開催されました!
当日は真夏日!途中ではスコールにより中断する事態も。
雨にも負けず、アーティスト・お客さんが一体になって盛り上がりました!
出演バンドの皆さん、お疲れ様でした。
熱い中、声援をくれた皆さん、ありがとうございました!

プログラム

青春野郎1

青春野郎2
開演前にシークレットゲストとして登場したのが、ラグビーのユニフォーム姿の"青春野郎"。謎の4人組+テルコ先生が青春100%のコント?と演奏を披露しました。
S.P.N POWER1

S.P.N POWER2
今年のトップバッターとなった"S.P.N POWER"。
今年で3年連続の出演で、登場するや大きな歓声を浴びていました。
HOLSTEIN1

HOLSTEIN2
今夏、フジロックにも参加した"HOLSTEIN"。共演バンドや音楽関係者に支持される、まさに『通好みのバンド』。
THE LOCAL ART1

THE LOCAL ART2
ドラムセットを前に出し、4人が横並びになるセッティングの"THE LOCAL ART"。今回が青森初登場。激しさよりもひとつひとつの言葉に丁寧に込められた熱さが印象的。
マグネットコーティング1

マグネットコーティング2
過去2回の出演で披露した圧倒的なパフォーマンスを見せた"MAGNET COATING"。今回もギターを投げ飛ばし、観衆に「チョップ」を食らわせ、近くにある漁船に登って「タイタニック」を決めるなど、まさに完全燃焼。もはやこのイベントには欠かせないバンドです。
SABOTEN1

SABOTEN2
この頃から雲行きも怪しくなり、転換中には雷がなったり。
今回が2回目の出演となる"SABOTEN"が登場すると、お客さんは一斉にステージ前へ。爽やかなハッピーパンクが会場を包み込みました。
Voの『みんなが楽しんでいる姿を見るのが八食の人たちも一番うれしいんじゃないかと思います。』と言った一言が印象的でした。
マキシマムザホルモン1

マキシマムザホルモン2

マキシマムザホルモン3
猛烈なスコールの後に登場したのが、今回初登場の"マキシマムザホルモン"。重たいサウンドと随所に盛り込まれたキャッチーなメロディ。コントも交えつつのステージは『絶品』でした。
CREEPS1

CREEPS2

CREEPS3
4回連続出演のバンド"CREEPS"。シンプルなサウンドの中で優しく響くメロディ。純粋さと、誠実さと、懐かしさをも感じさせる歌声は、非常に心地良いものでした。
3.6MILK1

3.6MILK2

3.6MILK3
「フジロックとサマソニ断って八食に来ました」と言って登場した"3.6MILK"。
スカ、レゲエ、パンクとバラエティ豊かで"ゴキゲン"な曲に、みんな酔いしれていました。
LOST IN TIME1

LOST IN TIME2
陽が沈み始める絶妙のタイミングで"LOST IN TIME"が登場。昨年は飛び入りで1曲だけの演奏でした。
夕陽の差し込み加減も最高で、正直もっと聴きたかったです。
STANCE PUNKS1

STANCE PUNKS2

STANCE PUNKS3
今年のライブのラストを飾ったのは、八戸でも絶大な支持を誇る"STANCE PUNKS"。名曲「すべての若きクソ野郎」で出だしから全開! 圧倒的な迫力に対し、物凄い数のこぶしが突き上がり、最後にはVoも観衆の中へダイブ。会場のテンションは最高潮のままに今年のライブも終了しました。
観客1

観客2

観客3

出演バンド

※各公式サイトへジャンプする際、音量にお気をつけ下さい。
CREEPS

[クリープス] 弘前を中心に活動しながらも、ツアーでは九州まで周り、動員は各地で急増。八食ライヴ無欠席4回目の出演。
→公式サイト

HOLSTEIN

[ホルスタイン] 共演バンドや音楽関係者からの熱い支持で昨年は多くのイベントや夏フェスに出演。熱いライヴは見逃せません。
→公式サイト

LOST IN TIME

[ロストインタイム] 昨年はシークレットで八食ライヴに参加。今年はロッキンオンとライジングサンの巨大フェスに出演が決定し、忙しい中今年も来てくれます。
→公式サイト

MAGNET COATING

[マグネットコーティング] 八食3回目の出演。感謝を叩くことで表す彼らが今年も叩きにやって来ます。最前列の方は注意してください。
→公式サイト

SABOTEN

[サボテン] '02年発売したミニアルバムは各地のインディーズチャートに長期ランクイン。全国に名を知らしめた彼らが今年メジャーデビュー。
→公式サイト

S.P.N POWER

[エスピーエヌパワー] 弘前在住にも関わらず、大物バンドの東北ツアーのサポートや大都市でのライヴ経験でさらにパワーアップ。
→公式サイト

STANCE PUNKS

[スタンスパンクス] '02年八食ライヴ出演後発売された1stアルバムがインディーズながらオリコンチャート上位ランクイン。八食2回目の出演。
→公式サイト

マキシマムザホルモン
[マキシマムザホルモン] 北海道~沖縄の全国ツアーや来日バンドとの対バンでパフォーマンス力、動員ともに増やしていく中、八食初登場。
→公式サイト
THE LOCAL ART

[ザローカルアート] 海外へも積極的な活動を続け、'03年には2回の韓国公演が大成功。国境を越えたバンドを八食で見られます。
→公式サイト

3.6MILK

[サンテンロクミルク] 『カリフォルニア・スタイル』を追求し続ける通称「サブロク」、今年もカリフォルニアサウンドが八食にやってくる。
→公式サイト

※出演予定でした『鴨川』はドラムのケガにより中止となりました※
ページの先頭へ

ページトップ