過去のHSFL

八食サマーフリーライブ2005

プログラム

CREEPS

CREEPS
今年のトップバッターは5回連続出演の『CREEPS』。
繊細な声と優しいメロディーは今年も健在でした。
maegashira

maegashira
今年が初登場となる広島県出身のこのグループはのっけから観客の心を鷲づかみ!ビートもトークもお笑い要素も兼ね揃えたノリの良いステージでした。
THE LOCAL ART1

THE LOCAL ART2
ボーカルがドラムというローカルスタイルは健在。ギター、ベースのステージを広く使うパフォーマンス、ドラムの力強い歌声がとてもマッチしていました。
東狂アルゴリズム

東狂アルゴリズム
こちらも今年初登場となる滋賀県を中心に活動する彼らの超攻撃的な歌詞は八戸の若者にどストライク!「狂い」具合は最強でした。
S.P.N POWER

S.P.N POWER
2002年度からの4回連続の出場を続けている彼ら、年々パワーを増し続けるステージは八食に大きなうねりを巻き起こしました。
MAGNET COATING

MAGNET COATING
ご存知八食フリラの大御所。今年は観客全てを巻き込んだ歴代最高のパフォーマンスを見せてくれました。『ロック』はまさに彼らのようなバンドのためにあるのです!
SABOTEN

SABOTEN
のっけからのハイテンションは相変わらず、彼らが登場すると立見席に走りこむ人が多く見られました。彼ら自身が本当にライブを楽しめているからこそ出来るステージが広がっていました。
3.6MILK1

3.6MILK2
八食フリラ定番バンドとして貫禄の出てきた「サブロク」常に進化し続ける彼らのカリフォルニアスタイルはもはや上げ上げのプロ!持ち前のトークを駆使しての時間はあっという間に過ぎてしまいました。
LINK

LINK
アメリカツアー等で鍛え上げたスキルは本物!耳のこえている八食フリラファンも熱狂するステージを見せてくれました。
STOMPIN'BIRD

STOMPIN'BIRD
関東を中心に活動する彼ら。今回は八食フリラ出演バンドからの熱いプッシュを受けての初参戦。上昇気流のようなメロディーは観客を一気に沸点まで昇り詰める熱い『音』でした。
IN-HI

IN-HI
去年は惜しくも八食フリラ出場を逃した彼らがついに登場!途中から小雨&雷がなる中、去年作った「八戸八食のテーマ」を熱唱。観客の暴れまわる姿と生で聞けた喜びに胸が熱くなりました。
LOST IN TIME

LOST IN TIME
切なくも力強いその歌は良く響き、淡い思い出を思い出させてくれるしっとりとした歌声にいつの間にか空も静かになっていました。今年もたっぷりと「ロスト」を満喫しました。
マキシマムザホルモン

マキシマムザホルモン
去年で実力は証明済みの「ホルモン」は最初から全開!重低音の究極メロディーに観客は狂喜乱舞、地面は揺れテンションは最高潮に!!アンコールも行い、トリを最高の形で締めくくり、八食フリラに新たな歴史が刻まれました。
観客 観客

出演バンド

CREEPS

[CREEPS] '04年12月に発売したNewアルバムが好調の中、衝撃のメンバーチェンジ。それでも変わらず熱いライヴを見せてくれます。
→公式サイト

IN-HI

[IN-HI] 昨年は残念ながら八食ライヴに参加出来なかった変わりに「八戸八食のテーマ」を届けてくれました。今年こそ生で聞かせてくれます。
→公式サイト

LINK

[LINK] GREEN DAYのビリージョーに見初められ、彼自身のレーベルより全世界にリリース。大盛況だったアメリカツアー等、国境を越えたLINKが八食に。
→公式サイト

LOST IN TIME

[LOST IN TIME] 昨年同様、今年もROCK IN JAPAN出演後、八食に直行し、夕日の下での泣かせるライヴをお見せします。
→公式サイト

MAEGASHIRA

[MAEGASHIRA] 地元広島で2ギター、2ボーカルの6人編成で活動し、'03年School Busよりデビュー。面白MCで盛り上げ、曲でノックアウトします。
→公式サイト

MAGNET COATING
[MAGNET COATING] '02年から八食ライヴに毎年出演し年々暴れっぷりが増しているマグネ。今年はどんな暴れっぷりを見せてくれるか。
→公式サイト
マキシマムザホルモン

[マキシマムザホルモン] 昨年の八食ライヴでは、雷をバックに登場し、激しく熱いライヴを見せてくれたホルモン。ROCK IN JAPAN出演後急いで八食に来ます。
→公式サイト

SABOTEN

[SABOTEN] 昨年メジャーデビューを果たしながらも、彼らのスタイルは全く変えず、ライヴ漬けの3人。今年も八食にデカイ渦を作りに来ます。
→公式サイト

3.6MILK

[3.6MILK] 「カルフォルニア・スタイル」を追求し続ける通称「サブロク」が3年連続で八食登場。カルフォルニアサウンドがやって来ます。
→公式サイト

S.P.N POWER

[S.P.N POWER] 弘前マグネット看板バンドとしてツアーバンドサポート。自主企画、大物バンドとの対バンなどでパワーアップし続け、八食4年連続出演。
→公式サイト

STOMPIN' BIRD

[STOMPIN' BIRD] 関東を中心に活動。バンドからの信頼はとても厚く、ツアーへの誘いが絶えない。八食常連バンドのプッシュもあり、八食初登場。
→公式サイト

THE LOCAL ART

[THE LOCAL ART] ドラムボーカル。その周りを激しく動き回る3人。4人が横一列に並ぶ。何もかもビックリさせたローカルアートが今年も登場。
→公式サイト

東狂アルゴリズム

[東狂アルゴリズム] 地元滋賀を中心に活動開始。今年夏、陽から東狂アルゴリズムに改名。圧倒されるパフォーマンスは多くのバンドから熱い支持を受けている。
→公式サイト


※各公式サイトにアクセスする際、音量にお気をつけ下さい。
ページの先頭へ

ページトップ