過去のHSFL

サマーフリーライブ2007

タイムスケジュール

タイムテーブル
POSSIBILITY

POSSIBILITY
POSSIBILITY
台風五号の影響で開催も危ぶまれた今年のライブも、神奈川は湘南代表のこのバンドが全ての不安を吹き飛ばしてくれました。小雨の中、圧倒的なパフォーマンスを見せ、会場内を熱気の渦に!このバンドで目が覚めたお客さんやスタッフも多かったのでは!?
マエガシラ

マエガシラ
maegashira
今年でSFL出場2回目となるマエガシラ。一曲目にボーカル無しのインストで2年前のやんちゃなイメージはどこに?と思ったのもつかの間。しっかりとレベルアップしたところを見せ付けられましたよ。二人のボーカルの掛け合いもメロディアスな展開も相変わらずでグッド!
S.P.N POWER

S.P.N POWER
S.P.N POWER
われ等が青森県代表「SPN」。男率はこのバンドが一番高かったのでは!?心に響き渡る歌詞とずっしりとした音。3人の奏でる音全てに女々しさはまったく感じない。会場を男臭くぴりりと引き締めてくれました(笑)!青空の下で見るのも良いが曇り空の下で見るのSPNはなかなか様になっていた。
花団

花団
花団
昨年初出演にして、圧倒的パフォーマンスで存在感をアピールした花団。今年もやってくれました!かつてマグネットコーティングが打ち立てた大記録、「ステージ離れ」の距離を破る勢いで会場の後ろの方まで行っちゃいました(笑)。モッシュの嵐ならぬモンキーダンスの嵐は圧巻!
LINK

LINK
LINK
躍動感があるサウンドとライブパフォーマンスに観客もかなり盛り上がった。ギタリストが飛び跳ねるたびに、観客のテンションもあがり、会場のすべての人を巻き込んだステージでした。
UNCHAIN

UNCHAIN
UNCHAIN
八食SFL初出場にして、新たな新風を巻き起こしてくれました。ファンキーなサウンドと 爽やかな展開は今までに無いタイプ。暴れるライブも良いけどしっとりとダンサブルに楽しむライブも全然あり!最初は戸惑ってたお客さんも最後の方は体をリズムに任せてましたね。
PAN

PAN
PAN
マグネのSEから始まったPAN。「1年間この日を待ちわびてました!!」の言葉通りステージ上で大爆発!会場もステージ裏も大騒ぎ!酸素が足りなくなるほどみんな飛び跳ねて楽しんでましたね!何よりも本人達が一番楽しんでいたかもしれないけれど(笑)。みんなをハッピーにさせてくれましたよ!
SABOTEN

SABOTEN
SABOTEN
台風はどこに?っていう程青空が広がったSABOTENライブ。最強の3人による最高の音VSオーディエンスのガチンコ勝負!地面が揺れる揺れる。みんなが笑顔で飛び跳ねる姿に応えるかのように全力で疾走する3人は最高にかっこよかった!
OVER ARM THROW

OVER ARM THROW
OVER ARM THROW
SABOTENの熱気も冷めやらぬまま突入したOVER ARM THROWライブ。それでも場内は熱気でスゴイ(汗)。気温も上がり始め興奮も最高潮!30分では短すぎるほど熱いパフォーマンス。このライブでファンになった人も多いのでは?
STANCE PUNKS

STANCE PUNKS
STANCE PUNKS
お待たせしました!スタパンの登場です!会場のボルテージはすでに最高潮に達しております。もはやぐちゃぐちゃ(苦笑)。MCなんて関係ない!ROCKの直球勝負はさすがの貫禄!夕暮れ空にメンバーの姿が最高にかっこよかった。新曲まで披露してくれて見れたファンにとっては最高だったことでしょう。
locofrank

locofrank
locofrank
本日の大トリLOCO FRANKです!会場は隙間なく埋まる。疲れを吹き飛ばす勢いで始まってその勢いは最後まで続く!お客さんの疲れはピークに達しているはずだけど心からこのライブを楽しんでいるんだろうと感じさせてくれました。本当に今日見れた皆さんは幸せでしたね!
竹内晃(CREEPS)

竹内晃(CREEPS)
竹内晃(CREEPS)
2日目の一発目で演ってくれたのが竹内君。バンドのサウンドももちろん良かったけど弾き語りも心に染みる。癒される歌詞と音色が八戸の大空に心地よくこだましてました。次回こそ「CREEPS」としてステージに立ってもらいたいです!!
BERRY ROLL

BERRY ROLL
BERRY ROLL
紅一点のボーカルが寝ぼけ眼のみんなを目覚まししてくれましたね!朝イチからこのバンド目当てで集まったファンも多かった。ポップでキャッチーな楽曲にみんな跳ねる跳ねる!2日目の盛上がりを予感させるステージングでしたよ!
THE LOCAL ART

THE LOCAL ART
THE LOCAL ART
ドラムボーカルと言えばSNUFF?いやTHE LOCAL ARTですよ!!4人の奏でるメロディーは最高!最強!正確無比なリズム+心を揺さぶる日本語の歌詞。本当にかっこいいバンドです。最初は黙って聞いてても最後まで黙ってることは不可能。最後のTOMORROWはやばかった!さぁ2日目は始まったばかり!
S.M.N.

S.M.N.
S.M.N.
水中メガネにシュノーケルで参上。九州は福岡代表3ピース!一曲目からアゲてくれました!チューニングも狂い過ぎ(笑)!たたみ掛ける音の嵐に会場はモッシュ状態!お客さんも1日目の疲れはどこえやら??台風のように激しく盛り上げてくれました!!お疲れ様でした!また来年もやらかしてくれることを期待してます!
TRADITINAL BOX

TRADITINAL BOX
TRADITINAL BOX
S.M.N.の後の嵐が過ぎ去ったような会場を軽快なサウンドで和ませてくれました。音をとても大事にするバンドでほんとキレイな音色と歌詞が八戸の青空に妙にマッチしてました。出番の終わったアーティストのみんながステージ脇で楽しそうに聞き入っていたのが印象的。
lostage

lostage
lostage
昨年初登場にして強烈な印象を残した彼等がまた八食に来てくれました。このバンドの出番を待っていたファンもたくさんいましたね。4人の奏でる轟音に会場は段々ヒートアップ。
こんなかっこいいバンドのライブが見れたみんなは本当に幸せですね!
STOMPIN'BIRD

STOMPIN'BIRD
STOMPIN'BIRD
彼等の登場で再び会場がモッシュの嵐に!オーディエンスとバンドが一体になった内容の濃いライブ!でも彼等にはちょっと短すぎ。もっと長くライブを見たいバンドの一つでした。本当にお疲れ様でした!
FUCK YOU HEROS

FUCK YOU HEROS
FUCK YOU HEROS
昨年は彼等の登場と同時に会場もステージ裏もぐちゃぐちゃに!今年はどうなることやらと不安と期待で始まった一曲目がへヴィで重い曲!これがまたかっこいい!ギター弾きまくりでウネリまくり!もちろん最速で最強の曲もプレイしてあっという間で圧倒の30分。政治的圧力(笑)に負けずに来年も来て欲しい!
GARLIC BOYS

GARLIC BOYS
GARLIC BOYS
ガーリック兄貴が遂に八食で演ってくれました!30代のお客さんにとっては最高の一日だったのでは?そんな30代の私も一段と大きくなったラリー氏に感動しつつ思わずコブシ振り上げてしまいました。このバンドはベテランとかじゃなくてもはや伝説のバンド。
心不全で倒れる前にまた八食に来て欲しい(笑)!
SNAIL RAMP

SNAIL RAMP
SNAIL RAMP
ガーリック兄貴達に続いての登場!この流れは本当にたまらない!会場のみんなが一緒になって熱唱する光景は人気の高さを物語ってました。気が付けば会場超満員!新旧織り交ぜた選曲で楽しいライブでした!
野狐禅

野狐禅
野狐禅
今年初登場のアコギとオルガンの2人組み。お客さんもまったりモードに入りかけた瞬間、ハードコアなライブが始まりました。強烈過ぎるインパクトとメッセージはある意味一番ハードコアだったかもしれない。心に突き刺さる歌詞で目頭が熱くなった人も少なくないのでは?
ピンクリボン軍

ピンクリボン軍
ピンクリボン軍
昨年オープニングアクトとして出演してくれた彼等が今年は堂々のステージで盛り上げてくれました!楽しみながら演ってるのがすごく伝わってきました。会場はまさにディスコ状態!みんなもう疲れてるはずなのに踊りまくり。最後のキャバロールでは花団も参戦!最高のライブでした!
dustbox

dustbox
dustbox
2日間の大トリを務めてくれたのがDUST!会場はもうぐちゃぐちゃです!彼等の登場を待ちわびていたファンもそうでない人も大暴れ!最後の力を振り絞って自分も楽しませていただきました!こんな豪華なメンツがタダで見れるなんて信じられない。改めて八食SFLの凄さを実感しつつ2日間が終わりました。また来年会いましょう!

出演バンド

8月4日(土)出演バンド / 11バンド
花団
花団(2)

昨年初出演ながらも八食全体を一気に盛り上げ爆笑させた花団が今年も笑わせにやって来ます。
>>公式サイトへ

LINK
LINK(2)

ハスキーボイスとハイトーンボイスの2ボーカルで05年八食では3ピースとは思えない迫力あるライブを見せてくれた彼らが再び登場!
>>公式サイトへ

locofrank
locofrank(初)

スピーディで力強く心に残るメロディ、卓越した演奏力に裏付けされた怒涛のライブパフォーマンス。遂に八食登場!
>>公式サイトへ

maegashira
maegashira(2)

1stフルアルバムが各地で上位ランクイン!ビークルのツアー同行など地元広島中心に様々なバンドのサポートを行い、全国で活 動している。
>>公式サイトへ

OVER ARM THROW
OVER ARM THROW(2)

地元横浜を中心にライブを重ね多数の来日ツアーサポートやマキシマムザホルモンのツアーサポートを行い人気急上昇!
>>公式サイトへ

PAN
PAN(2)

PAN独特なインパクトのある詞とキャッチーでパワーあるサウンドで2年連続八食ライブを盛り上げてくれます!
>>公式サイトへ

SABOTEN
SABOTEN(5)

年中全国各地でライブを繰り広げ、極上メロディ、ストレートで感情豊かな詞、熱いMCで会場を感動に巻き込む!
>>公式サイトへ

S.P.N POWER
S.P.N POWER(5)

弘前を拠点に活動。数々の大物バンドのツアーサポートを行い、青森県の看板バンドとして八食5回目の出演!
>>公式サイトへ

STANCE PUNKS
STANCE PUNKS(4)

USツアー後更にパワーアップしたライブパフォーマンス。ストレートな彼らのロックは聴く者の心を離さない!
>>公式サイトへ

UNCHAIN
UNCHAIN(初)

ジャズ、ソウル、ロックなど幅広い音楽を吸収し独自のグルーヴへと昇華する能力、演奏力、ソウルフルでクリアなボーカル、高い音楽性が噂の彼らが八食に!
>>公式サイトへ

オープニングアクト/POSSIBILITY(初)
オープニングアクト/POSSIBILITY(初)

キャッチーなメロディとラップが心地いい!03年DragonAsh秋ツアーでオープニングアクトを29ヶ所務め注目される。
>>公式サイトへ

8月5日(日)出演バンド / 13バンド
dustbox
dustbox(2)

ROCK IN JAPAN 07出演後八食に来ます。3rdアルバムレコ発ツアーは各地でsouldout。今年も勢いとまらず8月22日ニューア ルバムリリース!
>>公式サイトへ

FUCK YOU HEROES
FUCK YOU HEROES(2)

昨年は彼らが登場した瞬間からステージ上、会場、楽屋、ステージ下、会場すべてがグチャグチャに!今年も激しいライブが見れ ます。
>>公式サイトへ

GARLIC BOYS
GARLIC BOYS(初)

活発に活動を始めた結成20年の兄貴達が熱いライヴ、秀逸なユーモアそのままに遂に八食初登場!
>>公式サイトへ

lostage
lostage(2)

日本人離れしたセンスにまた磨きがかかり、重量感あるサウンドはさらに重くなって、2年連続八食登場!
>>公式サイトへ

ピンクリボン軍
ピンクリボン軍(2)

昨年は2日間朝9:30から会場を盛り上げながらもはしゃぎすぎてDr.が腕を骨折!今年は誰が骨折するか?!
>>公式サイトへ

S.M.N.
S.M.N.(初)

九州のビーバス&バッドヘッドin八食!展開予想不可能なサウンドと極上メロディ、予想不可能な行動、言動。すべてやりすぎ 3ピースバンド。
>>公式サイトへ

SNAIL RAMP
SNAIL RAMP(2)

今年の夏もライジングサン07や全国各地の大型フェス出演で大忙しの中、今年も八食にやってきます!
>>公式サイトへ

STOMPIN'BIRD
STOMPIN'BIRD(3)

バンド対抗スイカ早食い大会06では早さはもちろん、ライブ同様のパフォーマンス力で圧勝!2年連続優勝なるか!?
>>公式サイトへ

THE LOCAL ART
THE LOCAL ART(4)

昨年ドラムボーカルで業界一声の大きさを誇りメジャーデビュー。今年は映画『ふぞろいな秘密』主題歌に起用され大忙しでも熱いライヴは変わらず!
>>公式サイトへ

TRADITIONAL BOX
TRADITIONAL BOX(初)

シンプルながらも骨太なサウンドは評価が高く、旋律のメロディに透き通るような歌声に涙腺が緩みます!
>>公式サイトへ

野狐禅
野狐禅(初)

北海道の大学で知り合った2人が活動を始め、舞台を全国に広め03年メジャーデビュー。ギターとキーボード編成の弾き語りハ ード!
>>公式サイトへ

BERRY ROLL
オープニングアクト/BERRY ROLL(初)

地元名古屋を拠点に活動。キュートな歌とルックスに、バックは西海岸テイストのメロディックパンクサウンド!
>>公式サイトへ

竹内 晃(CREEPS)
オープニングアクト/
竹内 晃(CREEPS)(7)

ソロ活動もコンスタントにライブを続け、今年は2度目となるARABAKI FES.に出演。八食2日目朝9:00登場!この人の歌で1日目の疲れを取って下さい。
>>公式サイトへ

概要

開催日時2007年8月4日(土)・5日(日) / 9:00 OPEN → 10:00 START
場所 八食センター南側大駐車場(カーメッセジャンボとサンワドーの間の駐車場) >>詳しくはこちらのマップを下さい。
入場料金無料
ページの先頭へ

ページトップ