過去のHSFL

サマーフリーライブ2009

ライブレポート

タイムテーブル

花団 - 1

花団 - 2

花団 - 3

花団 - 4
花団
遅い人はまだ眠っているであろう朝の9時からぶちかましてくれました!初日の一発目は花団!彼らにもはやステージは必要無いのか!?正に観客と一体となり八食サマーフリーライブ2009のスタートです!!
CREEPS - 1

CREEPS - 2

CREEPS - 3

CREEPS - 4
CREEPS
我らが青森代表CREEPS!第一回目から毎年参加する唯一のバンド。往年の名曲から新曲まで幅広いプレイで観客を魅了!
PAN - 1

PAN - 2

PAN - 3

PAN - 4
PAN
強烈なパフォーマンス+キャッチーなサウンド+まとまったプレイ!これで黙ってられる人はいないでしょ!?すでに会場のボルテージは最高潮!
UNLIMITS - 1

UNLIMITS - 2

UNLIMITS - 3

UNLIMITS - 4
UNLIMITS
今回初出演のUNLIMITS!出演を心待ちにしていたファンも多数!哀愁漂うメロディに絶妙なコーラスワークでステージ前はもうぐちゃぐちゃです!
SHACHI - 1

SHACHI - 2

SHACHI - 3

SHACHI - 4
SHACHI
昨年初出場にして強烈なインパクトを与えてくれたSHACHI!今年もその勢いは止まりません!この流れはもはや休む暇もありません!
WRECKingCReW - 1

WRECKingCReW - 2

WRECKingCReW - 3

WRECKingCReW - 4
WRECKingCReW
今年初出場にしてレックル節炸裂してくれました!待ちに待ったファンも多かったのでは!?独特のサウンドで感情表現するスタイルはまさにWRECKingCReWならでは!!
HOT SQUALL - 1

HOT SQUALL - 2

HOT SQUALL - 3

HOT SQUALL - 4
HOT SQUALL
爽やかで熱い!熱いのに爽やか!これこそHOT SQUALLなんです!手抜きなしパワー溢れるプレイでお客さんに休む暇さえ与えてくれません!?
Jr MONSTER - 1

Jr MONSTER - 2

Jr MONSTER - 3

Jr MONSTER - 4
Jr MONSTER
メタリックでハードなサウンドとこのキャラクターは最強の組合せ!会場はモッシュの嵐!人が人の上を泳いでおります!この状況はもう誰にも止められない!?
LOST IN TIME - 1

LOST IN TIME - 2

LOST IN TIME - 3

LOST IN TIME - 4
LOST IN TIME
待ってました!久々(4年ぶり)の出場のLOST IN TIME。謙虚でひたむきな姿勢と貫禄のステージングはみんなの心に深く刻まれたはず!この流れからLOST IN TIMEを見れる感動もののライブは八食以外にはない!
SABOTEN - 1

SABOTEN - 2

SABOTEN - 3

SABOTEN - 4
SABOTEN
お待たせしました!初日のトリはSABOTEN!熱いMCと気迫溢れるプレイでお客さんも完全燃焼!!アンコールではありえないくらい会場がぐるぐるに!
S.P.N POWER - 1

S.P.N POWER - 2

S.P.N POWER - 3

S.P.N POWER - 4
S.P.N POWER
2日目はこれぞ青森のROCK!S.P.N POWERからスタート!昨日の興奮も冷めやらぬまま一発目から男らしさをぶちかましてくれました!
i GO - 1

i GO - 2

i GO - 3

i GO - 4
i GO
昨年初出演し、次世代ロックをぶちかましたi GO。独特の歌詞とメロディー、そして強烈なMCは健在!いやむしろパワーアップ!塀の中にいる○○さんへのエールは届いたのか!?
FREE KICK - 1

FREE KICK - 2

FREE KICK - 3

FREE KICK - 4
FREE KICK
本日3バンド目にしてすでに会場はお祭り騒ぎ!そしてその騒ぎをヒートアップさせたのが北海道からの参戦FREE KICK!まさに盆と正月が一度にきたようなステージングでオーディエンスを圧倒!
the SHUWA - 1

the SHUWA - 2

the SHUWA - 3

the SHUWA - 4
the SHUWA
お祭り騒ぎ状態の会場をクールなダンスフロアへと導いたthe SHUWA。強烈にキャッチーなサビとコーラスワークでもう踊らずにはいられない!暴れるだけがライブじゃないんです!
THE LOCAL ART - 1

THE LOCAL ART - 2

THE LOCAL ART - 3

THE LOCAL ART - 4
THE LOCAL ART
お待ちかね!THE LOCAL ARTの登場で会場のテンションは大爆発!直球ど真ん中、手加減無しのライブでお客さんもぶちギレ寸前!みんなROCKが好きなんだよね!!
NO HITTER - 1

NO HITTER - 2

NO HITTER - 3

NO HITTER - 4
NO HITTER
今年初出演とは思えないパフォーマンスでオーディエンスを圧倒したのがNO HITTER!うまい棒が宙を舞うライブは史上初!?もちろんうまい棒はスタッフ、お客さん、出演者で残さず頂きました!
S.M.N. - 1

S.M.N. - 2

S.M.N. - 3

S.M.N. - 4
S.M.N.
プッシー!プッシー!もうヤバ過ぎです!一曲目からテンション上がりすぎで地面の揺れが止まりません!!人が人の上を泳いでおります!本当にお客さんも幸せです!
SUNS OWL - 1

SUNS OWL - 2

SUNS OWL - 3

SUNS OWL - 4
SUNS OWL
この流れからSUNS OWL!これぞ八食SFL!超絶テクのドラムを軸に強烈なボーカル、正確無比なベース、ソリッドなギター!これで暴れない人はいない!当然会場はモッシュの嵐!
Tate Takako - 1

Tate Takako - 2

Tate Takako - 3

Tate Takako - 4
Tate Takako
ヒートアップした会場をなごませつつ強烈なメッセージで鳥肌もののTate Takako。とてもあの華奢な身体からは想像出来ない声でオーディエンスを別の意味で圧倒!最後には涙・・。
dustbox - 1

dustbox - 2

dustbox - 3

dustbox - 4
dustbox
おまちかね!今年の最後はdustbox!会場はすでに満員状態!音あわせの緊張感から開放されると一気に会場は大爆発!セットリストも最高!アンコールにはサプライズも!最後まで見たお客さんは最高にラッキーでしたね!
OVER ARM THROW - 1

OVER ARM THROW - 2

OVER ARM THROW - 3

OVER ARM THROW - 4
OVER ARM THROW
アンコールにはなんと、OVER ARM THROWが飛び入り出演。観客のテンションも最高潮に!!

出演バンド(全20バンド)

※掲載はアルファベット順です。
※各公式サイトにアクセスする際、音量にお気をつけ下さい。

8月1日(土)

CREEPS

CREEPS
Vo竹内ソロ活動は東京などでライブをするなど着実に活動の場を広げている。
八食ライブ1回目から全て出場している唯一のバンド。
公式サイトへ

花団

花団
NEWギターの入団で笑いの幅、音楽性の幅が広がった花団。
八食3回目の出演はどんなライブをみせてくれるか?!
公式サイトへ

HOT SQUALL

HOT SQUALL
昨年は朝9:00の出演にもかかわらず、いつものパワーあるステージを見せてくれた3ピースメロディックバンド「ホットスコール」。八食2年連続出場!
公式サイトへ

Jr MONSTER

Jr MONSTER
多数の八食常連バンドと親交の深い彼ら。メロディックでキャッチーで、メタリックでハードな曲を武器に八食初出場!
公式サイトへ

LOST IN TIME

LOST IN TIME
4年ぶり3回目の八食ライブ出場。涙を誘う感動のライブを久しぶりに見せてくれます!
公式サイトへ

UNLIMITS

UNLIMITS(初)
胸に突き刺さるボーカル、哀愁漂うメロディ、絶妙に絡み合うコーラス。
哀愁メロパンク好きのハートを鷲掴みにする「アンリミッツ」八食初登場!!
公式サイトへ

PAN

PAN
独特なインパクトある詞とキャッチーでパワーあるサウンドで4年連続八食ライブを盛り上げます。
公式サイトへ

SABOTEN

SABOTEN
八食7年連続出場。年中全国各地でライブを繰り広げ極上メロディ、ストレートで感情豊かな詞、熱いMCは必見!
公式サイトへ

SHACHI

SHACHI
昨年は初八食とは思えない盛り上がりを見せてくれた「シャチ」。
通算1000本以上のライブを行っている誰もが認めるライブバンドが八食2年連続出場。
公式サイトへ

WRECKingCReW

WRECKingCReW
千葉県柏ALIVEを中心に活動する「レッキングクルー」。
歌と言葉と音で愛と哀、明と暗の感情を表現する3ピースバンド。
公式サイトへ
8月2日(日)

dustbox

dustbox
アルバムレコ発ツアーは全国各地全てソールドアウト!
ROCK IN JAPAN3年連続出場。しかし八食ライブは4年連続出場!
公式サイトへ

FREE KICK

FREE KICK
北海道苫小牧から参上!盆と正月が1度に来たような他には類を見ないサウンド!
それにひけをとらないステージングで八食初登場!
公式サイトへ

Tate Takako

Tate Takako(初)
これまでに聞いたことのない透明感を持つ美しい歌声。新しさと懐かしさを感じる旋律。シンガーソングライター・タテタカコ八食初登場。
公式サイトへ

i GO

i GO
独特の日本的ロックを武器に盟友「24」、「竹内電気」との共同企画を開催し幅広い層から支持を得て、八食2年連続出場!
公式サイトへ

NO HITTER

NO HITTER
マキシマムザホルモン等からオファーを受け続ける「ノーヒッター」。
八食マニアなら「やっと来たか」と思うであろう北海道のパンク3人組み八食初出場!
公式サイトへ

S.M.N.

S.M.N.
展開予想不可能なサウンドと極上メロディ、予想不可能な行動、言動。
すべてにおいてハイテンション、九州3ピースバンド。
公式サイトへ

S.P.N POWER

S.P.N POWER
弘前を拠点に活動。数々の大物バンドのツアーサポートを行い青森県の看板バンドとして八食7回目の出場!
公式サイトへ

SUNS OWL

SUNS OWL
国内だけでなくオーストラリア、アメリカなど海外でも活動を続ける「サンズオウル」。ラウドミュージックが集約されたロックバンド八食初登場!
公式サイトへ

THE LOCAL ART

THE LOCAL ART
熱さが年々増していくライヴパフォーマンス!自主企画「男臭ぶちギレNIGHT!」は毎回ソールドアウト!八食6年連続出場!
公式サイトへ

the SHUWA

the SHUWA
強烈にキャッチーなサビとコーラス、フックある曲構成。会場をダンスフロアにするロックの新機軸「シュワ」が八食2年連続出場!
公式サイトへ
ページの先頭へ

ページトップ