過去のHSFL

八食サマーフリーライブ2012 8/4-8/5 八食センター駐車場特設ステージ 入場無料

インフォメーション

※雨天決行。暴風雨の場合は中止になる場合があります。
※掲載はアルファベット順です。
※すべてのアーティストを見てほしいという主催者側の意向によりタイムスケジュールの発表は控えさせて頂きます。ご了承下さい。
※都合により、出演バンドが変更になる場合があります。

<お車でご来場のお客様にお願い>
駐車場に限りがございますので、八戸駅発着の『八食100円バス』・八食と八戸市中心街を結ぶ『八食200円以下バス』をご利用になるか、出来るだけ乗合でのご来場にご協力をお願い致します。
近隣の商業施設や路上への迷惑駐車は絶対にしないで下さい。八食サマーフリーライブ存続の為に、ご協力をお願い致します。

ライブレポート

8/3(土)

1日目タイムテーブル

8/4(日)

2日目タイムテーブル

NUBO - 1

NUBO - 2

NUBO - 3

NUBO
SFL2013初日の朝練はNUBO!もちろん朝練なんてもんじゃない!ガチなパフォーマンス! STOMPIN'BIRDの「Ready to Rock」から始まった瞬間、鳥肌が立つと同時に今年のライブはえらいことになりそうな予感がしたのでした。

Re:Turn - 1

Re:Turn - 2

Re:Turn - 3

Re:Turn
今年も出場おめでとう!八戸代表、そしてセキュリティ代表、われらのRe:Turnデス!全部のバンドを見て帰ってほしい!ライブを楽しんでほしい!その思い絶対伝わったはず!

St.ELMO'S FIRE - 1

St.ELMO'S FIRE - 2

St.ELMO'S FIRE - 3

St.ELMO'S FIRE
今年初出演St.ELMO'S FIRE!圧倒のパフォーマンスでもう会場は洗濯機状態。まだ午前中なのにまるで夜のライブハウスのような光景!

FOUR GET ME A NOTS - 1

FOUR GET ME A NOTS - 2

FOUR GET ME A NOTS - 3

FOUR GET ME A NOTS
今年初出演フォゲミ!すげ~テンションとステージに突っ伏すまで全力を出し切ったパフォーマンスに圧倒されてもう完全にトイレタイムを失いましたww

MEANING - 1

MEANING - 2

MEANING - 3

MEANING
初出演でステージの上で歌うの申し訳ないから...とか言って下で歌うもんだからもう会場はぐちゃぐちゃです(笑)。アイアンメイデンみたいなメタルってMEANINGのことだぜ!

ATATA - 1

ATATA - 2

ATATA - 3

ATATA
初出演でステージの上で歌うの申し訳ないから...とか言って下で歌うもんだからもう会場はぐちゃぐちゃです(笑)。アイアンメイデンみたいなメタルってMEANINGのことだぜ!

G-FREAK FACTORY - 1

G-FREAK FACTORY - 2

G-FREAK FACTORY - 3

G-FREAK FACTORY
ヤマン!群馬から初出演G-FREAK FACTORY!もうね、オーラが感じられるってこのことだね。アーティストの気持ちがオーディエンスに伝わる瞬間って見てて分かるのよ。

S.M.N. - 1

S.M.N. - 2

S.M.N. - 3

S.M.N.
2番手はS.M.N.!ハッピーで爽快なS.M.N.サウンドでぶちかましてくれました!シャボン玉がふわふわと飛ぶステージがここまで似合うバンドってそうそうないよね!

10-FEET - 1

10-FEET - 2

10-FEET - 3

10-FEET
もうこの時間帯で本当に良かったのでしょうか。会場(駐車場)がアースクイック状態!靴投げろ~!からの光景は本当に圧巻!みんなライブ会場で靴投げたことあるの??

SHANK - 1

SHANK - 2

SHANK - 3

SHANK
爽やか~!長崎の風と音を届けてくれましたSHANK!華奢な身体のどこからあのパワーが出てくるのか不思議!

SUNSET BUS - 1

SUNSET BUS - 2

SUNSET BUS - 3

SUNSET BUS
3.6MILKとして出演した2006年以来7年ぶりに来日(笑)してくれました!ビール片手に楽しむのが絶対楽しいバンドなのです!

SABOTEN - 1

SABOTEN - 2

SABOTEN - 3

SABOTEN
ここで登場!HSFL常連バンドSABOTEN!本当にいつ見ても最高にキャッチ―でハッピーなサウンド!オーディエンスの笑顔がとても印象的でした!ありがとう!

COUNTRY YARD - 1

COUNTRY YARD - 2

COUNTRY YARD - 3

COUNTRY YARD
COUNTRY YARD節って言っていいのかなぁ。とにかくかっこいいしライブパフォーマンスも高いし安心して見てられるし、初見でファンになった人も多いのでは?

PAN - 1

PAN - 2

PAN - 3

PAN
HSFL2013初日のトリはPAN!もうオーディエンスはクタクタのはずなのに会場内は人の上に人状態(笑)!あの光景をステージ上から見れるPANがとてもうらやましいのでした。

ROTTENGRAFFTY - 1

ROTTENGRAFFTY - 2

ROTTENGRAFFTY - 3

ROTTENGRAFFTY
2日目のトップバッターはROTTENGRAFFTY!いきなりのアッパーチューンにすでに会場はダイブ&モッシュの嵐!

HOTSQUALL - 1

HOTSQUALL - 2

HOTSQUALL - 3

HOTSQUALL
ホスコ登場!熱さをブッ飛ばしてくれるご機嫌なサウンドとパフォーマンスは彼らの真骨頂! マジで地震か?って思うほど会場が揺れました!

RADIOTS - 1

RADIOTS - 2

RADIOTS - 3

RADIOTS
ヨシヤ兄貴の登場で会場が一変!しかもステージ下に降りて歌うもんだから会場はもうもみくちゃの大騒ぎ!最速ギタリスト!?アンドリューも無理やり(笑)ステージにあげられるし最高のライブ!

THE LOCAL ART - 1

THE LOCAL ART - 2

THE LOCAL ART - 3

THE LOCAL ART
がちこん!って頭をぶん殴られる衝撃!心揺さぶられる音の嵐!ここまでロック魂を感じるバンドって今まであったかな?

GOOD4NOTHING - 1

GOOD4NOTHING - 2

GOOD4NOTHING - 3

GOOD4NOTHING
ここで登場!グッフォー!この濃厚な流れはHSFLにしか実現できない!本当に駐車場のコンクリートが波打ってるし、何よりオーディエンスみんなが楽しそう!

THE CHERRY COKE$ - 1

THE CHERRY COKE$ - 2

THE CHERRY COKE$ - 3

THE CHERRY COKE$
抜群のパフォーマンスで会場を一気に様々な色合いのミクスチャー感でいっぱいにしてくれるチェリコ!他のバンドの皆さんも楽しんでる姿が印象的!

HEY-SMITH - 1

HEY-SMITH - 2

HEY-SMITH - 3

HEY-SMITH
会場最前列はもちろん会場全体がもう暴発的な勢いでモッシュ&スカダンの嵐!爆発的なパフォーマンスで一気に駆け抜けました!

KAMOME KAMOME - 1

KAMOME KAMOME - 2

KAMOME KAMOME - 3

KAMOME KAMOME
ここでカモカモはやばいでしょ!超絶テクニックと密度の濃い楽曲、ボーダーラインを突き抜けたカモカモ節炸裂にオーディエンスもノックアウト寸前!新曲もやばかった!

S.P.N POWER - 1

S.P.N POWER - 2

S.P.N POWER - 3

S.P.N POWER
我らの青森代表。そして20世紀枠、昭和枠を死守するS.P.N POWER!この鉄壁を崩すバンドは現れるのか?封印していた「故郷よ」も聞けたし最高のセトリでした!

SiM - 1

SiM - 2

SiM - 3

SiM
遂に登場!SiM!言わずもがな会場はヘッドバンキングの嵐!このグルーブ感で頭触れないヤツはいないよ!全身全霊のライブが続くHSFL2013まだ折り返し地点!

dustbox - 1

dustbox - 2

dustbox - 3

dustbox
もうやばいです!会場がパンパンです!しかも休む暇すら与えないセトリをぶちかましてくれました!まさにオーディエンスとバンド側のガチンコの勝負を見た!

UNLIMITS - 1

UNLIMITS - 2

UNLIMITS - 3

UNLIMITS
哀愁漂うサウンドにあのコーラスが入ってくるとぐっとくるんだよね!終始攻め続ける音の洪水に涙腺も緩んだぁ!

SLANG - 1

SLANG - 2

SLANG - 3

SLANG
唯一無二の存在感!SLANGはSLANGでしかない!この世界観に惹きつけられるともう抜け出せないぜ!

OVER ARM THROW - 1

OVER ARM THROW - 2

OVER ARM THROW - 3

OVER ARM THROW
今年のオオトリはOVER ARM THROW!オーディエンスの残った力を最後まで絞り出してくれました!泣かせてくれるし、笑かしてくれるし、不思議な充実感に包まれるOVER ARM THROWのライブ!また来年あいましょう!

出演バンド

8/3(土)
10-FEETアーティスト写真
10-FEET

10-FEET TAKUMA
前回出場して衝撃を受けた八食。ストイックさとアットホームさが強烈なライブハウス感を生み出してました。そんな場にまた誘って貰えて誇らしいです。
今回もオモクソかっ飛ばしたいと思います♪

10-FEET NAOKI
去年念願の初参加!あんな最高のイベントを体感してしまったら毎年出たくなってしまうわなっ!
今年はどんな八食になるやろね。今年も記憶に刻みこまれるような最高のイベントになったらいいね♪♪いや、必ずなるね♪♪

10-FEET KOUICHI
昨年に引き続き出演出来るのバリ嬉しい!昨年ほんまに楽しかったから今年もバッチリ楽しませてもらいます!早く8月になれー!

ATATAアーティスト写真
ATATA

俺達は八食が好きだ。八戸の街が好きだ。田村さん、ユキさん以下、八戸に住む仲間達が好きだ。
俺達に出来る事って何だろう。得意な事は一つだけある。それは驚かす事。
ならば去年以上に来た人を驚かしたい。だから今年も考え得る限りのアイデアを仕込んでから八戸に向かいます。

トリックスターの一撃。目撃してもらえなかったらどうにもならないから、八食でのATATAのステージ、どうか目を、耳を、傾けて頂けたら幸いです。
俺達は必死だ。一人でも多くの人に判断してほしい。

三度目の正直。伸るか反るか。一か八か。いつも思ってるけど、これが最後の出演だと思ってやります。ラストダンスになるかも知れないけど、もしも最後なら一緒に踊ってくれたら嬉しいな。

本当は 食べ物の事なんてどうでもいいんです。
ATATA一同

メッセージ全文はこちら

COUNTRY YARDアーティスト写真
COUNTRY YARD

僕達COUNTRY YARDは今年で3回目の八食です。
シンプルに、そこにいる人達が最高で最強の笑顔になれるような時間にしたいです。
あの場所でしか味わえない空気を思いっきり体中で楽しみたいです。よろしくお願いします。

FOUR GET ME A NOTSアーティスト写真
FOUR GET ME A NOTS

千葉のFOUR GET ME A NOTSです。
マグネットコーティングが育んでくれた、この繋がり。
僕らがその一部になれるのなら、こんなに嬉しいことはありません。
田村さん、本当にありがとうございます。
当日は、全身全霊、思いっきり楽しもうと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

G-FREAK FACTORYアーティスト写真
G-FREAK FACTORY

僕らにとっては念願の八食サマーフリーライブ。毎年のように指をくわえ情報だけを見ていた。
我が者我がモノ顔で最高だったとそのステージを仲間は口を揃えて言う。また、バンドマンとしてたくさんの事を教えられるとも聞く。続ける事の難しさを知ってるから、今年の皆のライブがこれからの八食が続いていく理由になれたら、そんな最高な事は無いと。STOMPIN'BIRDの意思を背負い、本州の最北端に集まった皆と化学反応を起こせるような日にし たい。

MEANINGアーティスト写真
MEANING

念願の初出場!!!
色んなバンドからあんなに楽しいフェスはないと聞かされていたので毎年その時期になると密かに羨ましく思っていました。
そして田村さんに直訴するというパワープレイで実現した次第であります。笑
八食フリーフェス初心者ですが誰よりも楽しむつもりでいきます。
よろしくお願いします。

MEANING HAYATO

NUBOアーティスト写真
NUBO

八食サマーフリーライブに出会えて、八戸が、青森が、東北がもっと好きになりました。我々にとっては、ご褒美みたいな、そんな日なんです。今年も参加できることに感謝を。
宜しくお願いします。

PANアーティスト写真
PAN

今年も八食サマーフリーライブに出れるこの幸せ!
ありがとうございます!
毎年八食ではドラマがあるもんなぁ~、今年は誰が何を巻き起こすのか!
そのチャンスはみんなにある!
今年も全力で楽しみますっ!

PAN Vo.川さん

Re:Turnアーティスト写真
Re:Turn

今年も八食SFLに出させて頂けることになりました。
毎年、沢山の方々が八食SFLに対する大きな想いを持っている中、再びこのステージに立てる喜びと感謝の気持ちを胸に、精一杯演奏したいと思います。
今年も去年同様、みんなで八食を作りましょう。

Re:Turn(セキュリティー代表) 伊藤

SABOTENアーティスト写真
SABOTEN

今年もやってきた!!
当たり前のようで当たり前でない、八食SUMMER FREELIVE2013が今年も開催してくれる!!!
まずイベントスタッフの皆様、本当にありがとう!!!
FORYOU田村氏と八食センター率いる八食実行委員の皆さんがこの日を精魂込めて作ってくれるんです。
僕ら出演者はそれに応えるべく精魂込めた音と音をぶつけ合います!!!
皆さん、心して受け止めてくださいね!!!こいっ!!!!!

SABOTEN キヨシ

SHANKアーティスト写真
SHANK

今年も八食の季節、空気も音も人も全てがカッコ良いフェス、またこのイベントに関われて最高の気分です、全力で楽しみます。

S.M.N.アーティスト写真
S.M.N.

蝉がミンミン
梅雨でムシムシ
入道雲モクモク
暑い...
あれ?夏??ってことは八食やんっ?
やってまいりましたぁぁぁあ!
せーの"HSFL2013 "?
やっときたかって感じですよ。
福岡から元気をバリバリっと持ってきます!
タムさん、スタッフの皆さん今年も宜しくお願いします!
夏=HSFL

St.ELMO'S FIREアーティスト写真
St.ELMO'S FIRE

去年の春に八戸ROXXのステージ上から『今年の八食に出たいです!お願いします!』と田村さんに無茶なお願いしたんですが当然玉砕。しかし今年は遂に出れる事になりました!なまら嬉しい!!八食の事は、チームNO HITTERの皆さまからも『なまらわや楽しいよ~美味しいよ~エルモも出れたらいいね~』と言われていたので、やっとバックステージで美味し、、、否!ライブを。楽しめますねジュル!だってライブしに行くんだからねジュルジュル。。。初めて見る方も多いと思うのでとりあえずステージ上で皆で乾杯しましょうや!バッコシ楽しませてもらいます!ごちそうさまです!!!

SUNSET BUSアーティスト写真
SUNSET BUS

ウオォォーーー!!!ハッショク!!!
2006年に3.6MILKで出演した以来なので7年ぶりの八食ー!
こうして、SUNSET BUSで出演が決定してほんまたまらんのです!
サンバスでの一つの夢がもう一度八食に舞い戻る事でした!!
ライブにビールに海鮮に...あーたまらん!

8/4(日)
dustboxアーティスト写真
dustbox

さあ今年も八食が熱い季節がやってまいりました!
日々の溜まった鬱憤を太陽の熱と音楽で蒸発させてしまおうぜ!!

SUGA / dustbox

GOOD4NOTHINGアーティスト写真
GOOD4NOTHING

やったー!今年も出演決定しました!熱い想いのこもった、手作りの音楽祭り!
今年はどんなドラマがあるかなー!今から楽しみです。みなさん夏は八食で騒ぎましょう!!

by GOOD4NOTHING

HEY-SMITHアーティスト写真
HEY-SMITH

私が毎年一番楽しみにしているのが八食です。ここでライブをすれば、どんな1年を過ごしてきたか一目で分かります。
また八食に集えるコトが何よりも嬉しいです。

HEY-SMITH G.Vo 猪狩秀平

HOTSQUALLアーティスト写真
HOTSQUALL

今年も八食SFLが開催されます!
何度も出させて頂いてますが、何年経っても変わらずこの日が楽しみで仕方ない。
今回はどんな事が起こるか、今からワクワクしております。

当日は、様々なバンドが繰り広げるライブを一緒に楽しみましょう!
そして、遠方から来られる方々は、是非オレたちの大好きな八戸に触れていってください。
きっと最高の夏の思い出になるはず。

それでは、会場でお会いしましょう☆

HOTSQUALL ドウメンヨウヘイ

KAMOME KAMOMEアーティスト写真
KAMOME KAMOME

八食サマーフリーライブ。
今年は幾つのドラマを産むのか?
そしてそれ等は、来場した方々の想いと、むせ返る位の熱気を乗せて何処に飛び交って行くのか?
泣き笑いを一望出来るあのステージに呼んで頂けた事に、唯々感謝であります。
瞬きすら惜しむ、素晴らしい2日間であります様に。

OVER ARM THROWアーティスト写真
OVER ARM THROW

『そこは、駐車場ですよ。』

OVER ARM THROW 洋平

RADIOTSアーティスト写真
RADIOTS

今年も東北の自由奔放な狂宴夏祭り、八食FL2013がやってきたぜー!
爆裂ブッぱなそうぜーーー!!!
去年初出場の打ち上げでビール500ml缶早飲みバトルにRADIOTSが優勝したから出演するのは、まぁ確実かなって信じてたからねwww
今年もステージ・フロア・バックヤード全エリアで両日楽しむスタンバイはできてるぜ!ヨロシク☆ARE U READY!?

RADIOTS一同

ROTTENGRAFFTYアーティスト写真
ROTTENGRAFFTY

あの焚き付ける炎天下の至福の夏から、初出場の八食から、またあの場所に帰って来れるのが本当に嬉しいー!!
去年の事なのに一瞬一瞬、鮮明に覚えてるくらい濃厚二日間でした。
声が枯れてライブが終わって打上げ終わっても歌いながらハーモニカ吹きながら笑いながら朝方までずっと八戸の街で騒いでやした。出演者、スタッフ、お客さん、あの会場に集まった全ての人達と今年も去年以上に大声で歌って笑って、もぎ取る様に前のめりで楽しむ事を誓います。
大人の夏休みジョンガラジョンガラジョンガラ節炸裂♪

ROTTENGRAFFTY N∀OKI

SiMアーティスト写真
SiM

今年もこの季節がやってきた!多くは語りません。
来ればわかる!来なけりゃ、後悔するのみ!八食で待ってるぜー!!

SiM

SLANGアーティスト写真
SLANG

八戸のとあるホームセンターの駐車場に、午前中から音と酒を浴びに全国から人が集まる八食フリーフェス。あそこには魔物が住んでいます。

七輪村という一度入ればもう現実に戻れない村もあれば、東北の人の温かさと旨いメシと酒とライブで、帰ってからの生活に支障が出る程の破壊力を持っているフェスです。

SLANGは去年八食始まりでツアースタートしたという反省点を活かしまして、今年はツアーのケツにぶち当てました。楽しみ過ぎます。
皆さん気を付けてお越し下さいね!

SLANG drums コーヘー

S.P.N POWERアーティスト写真
S.P.N POWER

今年も20世紀枠で参戦させていただきます。
夢と希望と人情に溢れたこの祭りも長く愛される祭りとなりました。
自分を通すための激しくも儚い戦場、バンド戦線を共に戦った戦友たちにも思いを馳せながら、噛み締めて歌わせていただきます。But, I Love You.

S.P.N POWER Bass,vo 高取宏樹

THE CHERRY COKE$アーティスト写真
THE CHERRY COKE$

今年も八食の季節が到来!!日本中探してもこんなにバンドとお客さんが近いフェスってなかなか見つからないと思う。
一緒に音楽聴いて酒呑んで七厘囲んで、最高の夏の想い出を約束してくれるHSFL。
ミンナで行く夏の課外授業みたいだね!
チェリコは6月にNew Albumをリリースしたんだけど、その中に八食で歌うコトを想像しながら書いた曲があるんだよ♪あの環境でミンナで歌えたら最高に気持ちイイだろうなって今から想像しただけでワクワクするよ!
今年も約束の地で会えるコト楽しみにしてるよ☆
ヤッチマオウゼッ!!!!!

KAT$UO/THE CHERRY COKE$

THE LOCAL ARTアーティスト写真
THE LOCAL ART

伝えたい事は全部歌詞にしました。その歌詞をメロディーに乗せて真夏の野外ステージ 上から大音量で掻き鳴らす。
届いてほしい。伝わってほしい。そんな気持ちと一緒に僕らの夏が今年もやってくる。八食サマーフリーライブ。待ちきれない。

THE LOCAL ART Vo.Dr 岡田悟志

UNLIMITSアーティスト写真
UNLIMITS

今年もついにやってきた!この季節がやってきた!八食サマーフリーライブ!
八食センターの海の幸も、バンドが奏でる音も、みんなの笑顔も歓声も涙も、全部全部ご馳走。とびっきりのごちそうです。
こんなに美味しいごちそう、他ではなかなか味わえないよー!
今年も開催、本当にありがとうございます。どんな景色が見れるのかな?
今からすごく楽しみです!

Vo/Gt 清水葉子

ATATAからのメッセージ

ATATAといいます。

BANDWAGONのボーカル、HOLSTEIN + MIRRORの弦楽器隊、
nenem、3cm tourのドラム、で、SWEEFのベースが何故か鍵盤、
そんな6人が集まって2010年に始めました。
ちょうど三年くらい。

ここから視聴が出来ますので、ぜひ。
http://atataweb.com/video/

サイトでは音源が無料ダウンロードできます。

スマートフォンアプリも配信中。
http://mobileroadie.com/apps/atata


八食一回目、2011。
震災後間もないのに、俺達みたいな駆け出しのバンドを呼んでくれた。
このフリーライブ最大の功労者、田村さんがいるお店『FOR YOU』で
ATATAの3曲入りCD-Rを大量に配布してもらった。
まずは俺達が何者か知ってもらいたかったから。

八食二回目、2012。
アルバム全国流通直前。
通常フリーライブ期間中はお休みするライブハウス『ROXX』、
オーナーユキさんに無理を言って開けてもらった。
昼間のステージ上で、夜もROXXで無料ワンマンをやる、と告げた。
突然の告知にも関わらず、入りきれない程の人が遊びに来てくれた。
本当に嬉しかったし面白かったし、酒も呑めないほど疲れ果てたけど、
終演後のROXXで関係各位含め交わした乾杯は格別だった。
少しは恩返しが出来たのかな。だけど結局、全ての借りは返せずに終わった。

八食三回目、2013。
アルバムは出てる。条件はもう整った筈。ちゃんと盛り上げられるか?

俺達は八食が好きだ。
八戸の街が好きだ。
田村さん、ユキさん以下、八戸に住む仲間達が好きだ。

だから今から決めてる事がある。

『もし去年より八食を盛り上げる事が出来なかったら、
来年また誘って貰ったとしても、その時は潔く辞退しようと思います。』

もし盛り上げられなかったら、それはもうお客さんに求められてないって事だと思う。
それは極論だし暴論かもしれないけれど。
もちろん心底楽しんでくれる人の顔も見えてる。最高にありがたいです。
だからこそ俺達はもっと拡げたい。
去年のままでは、そんな熱心な人達と八戸の仲間に助けてもらってるだけだから。
いつもただただ「ありがとう」と言うことしかできない。
感謝すればするほど、無力さを痛感する。
言い尽くせぬ感謝は飽和して、悔恨の情と変わる。
俺達はそろそろ八戸の仲間達に胸を張らないといけない。

八食に出たいバンドなんてそれこそ山程いるんです。
お客さんも毎年足を運ぶって人、多いと思います。
バンドも一緒で、一度出たら来年も出たいって思うほど、
スタッフも猛烈に良くしてくれるし、海鮮も酒も堪能し放題だし。

だから求められてないなら、出演者の席は誰かに譲るべき。
田村さんからオファーがあって、みんなで話し合ってそう決めた。
だってそうしないと田村さん、優しい人だから。
馴染みが深いバンドからお願いされたら、断れないから。
でもそんな風にこの11年間ずっと、出演全バンドとの窓口として奔走してる。
八食をこんなに温かく大きく育てたのは、
そんな田村さんの血が通いすぎたやり方と誠意ありき。

八食サマーフリーライブ、八戸でしかできない素晴らしいイベントだと思う。
いつまでもそうであって欲しい。
だから田村さんの優しさに甘えてるわけにはいかないんです。

毎年お馴染みのメンツが集まって騒ぎ散らかすだけで別にいいのかもしれない。
あんなにたくさんの人が集まるなんて単純に凄いし、八食センターも賑わってる。
ただ毎年、
日曜の夜、バックステージの隅で所在なさげにお酒を呑んでる八戸の若者を見るたび、
月曜の朝、八食センター駐車場でステージを片付けてるおじさんを見るたび、
若干の違和感と罪悪感に苛まれるんです。

余所者が土足で上がりこんできて、大名遊びに興じてるように映ってないかな?
考えすぎ?いや、なんというか、もっと八食に還元したいんです。それだけです。


俺達に出来る事って何だろう。
得意な事は一つだけある。それは驚かす事。
ならば去年以上に来た人を驚かしたい。
だから今年も考え得る限りのアイデアを仕込んでから八戸に向かいます。
トリックスターの一撃。
目撃してもらえなかったらどうにもならないから、
八食でのATATAのステージ、どうか目を、耳を、傾けて頂けたら幸いです。
俺達は必死だ。一人でも多くの人に判断してほしい。

三度目の正直。伸るか反るか。一か八か。
いつも思ってるけど、これが最後の出演だと思ってやります。
ラストダンスになるかも知れないけど、もしも最後なら一緒に踊ってくれたら嬉しいな。


本当は食べ物の事なんてどうでもいいんです。


ATATA

ページの先頭へ

ページトップ